SEO対策
ezカウンター
オフィス家具 移転医療求人寒天フリーメール中学受験 家庭教師アンケートプロフィール中国語教室 大阪結婚相談東京
じじねたン ~はれのちくもり~ 39 刑法第三十九条

プロフィール

内外野席(うちそとの むしろ)

Author:内外野席(うちそとの むしろ)
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/11/10 (Mon) 17:37
39 刑法第三十九条

犯行時において、犯人が心神耗弱
及び心神喪失の場合は罪に問われない
、軽減されるという刑法の第三十九条を
めぐり繰り広げられる
犯人と女性の精神鑑定人との行き詰まる
心理戦を描いた法廷サスペンス

非常に重い映画で前半はやや
だるいのですが、
中盤から後半にかけて
引き込まれていきます。
人間の深層心理、心の裏側に
迫っていきます。

精神鑑定人役の鈴木京香さんと
犯人役の堤真一さんとの
心理戦が見所です。
脇を固める役者陣の熱演もすごい。

私の個人的な考えとしては
第三十九条がどうなっていようと
罪を犯した人間に対してはそれ相応の
罰は受けるべきだと考えています。
罪は罪、どんな人間だろうと
公平に罰を受けるべきではないかと
思います。

そうでなければこの作品のような
問題が起きたり、矛盾点が
浮かびあがるのでは
ないかと考えるからそう思う
理由のひとつです。

第三十九条が適用されると、
たとえ重い罪を犯したとしても
精神鑑定で責任能力がないと
判断されれば、
何もなかったように我々が
暮らす世界へと戻ってきます。

そして、また同じような重罪を
犯す恐れもありますし、
もし犯した場合いったいどうなるの
でしょうか。それでもまた三十九条
が適用され、またのうのうと
何の罪も問われず
また我々の世界に帰ってくるのでしょうか。

こうなった場合、いったい誰が責任を
取るというのでしょうか。
誰の責任も問われないというの
でしょうか。
これでは、あまりにも
理不尽としかいいようがありません。
被害者は犬死なんでしょうか。
被害者の遺族にとっては
いたたまれません。やりきれません。
そもそもこの精神鑑定の道義ですら
あいまいだと私は思います。

ですから私は三十九条の
存在自体が疑問に思えるのです。
三十九条によって保護され
罪に問えないならそういう人を
世の中に出さないでもらいたいです。

この作品は来年から始まる
陪審制度についても難しい問題も
提起しています。
裁判官や精神科医ですら
判断に迷う、判断が分かれるのに
我々のようななんにも知識のない
市民が真っ当な判断を下せるのか
この映画を見ていて非常に不安で懐疑的に
なりました。良くできた作品です。80点です。
スポンサーサイト

<< 阪神近況(3) | ホーム | 日本シリーズ終戦 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。