SEO対策
ezカウンター
オフィス家具 移転医療求人寒天フリーメール中学受験 家庭教師アンケートプロフィール中国語教室 大阪結婚相談東京
じじねたン ~はれのちくもり~ 日本シリーズ終戦

プロフィール

内外野席(うちそとの むしろ)

Author:内外野席(うちそとの むしろ)
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/11/10 (Mon) 15:48
日本シリーズ終戦

第7戦までもつれ込んだ
日本シリーズ「巨人対西武」は
0-2から3-2へと西武の大逆転勝ちで
日本一に輝きました。

就任1年目で日本一の座を
射止めた渡辺監督おめでとうございます。
昨年Bクラスからの日本一は
本当にすごいと思います。

このシリーズは先発陣を中継ぎに
積極的に起用し、短期決戦に
合った戦いをしました。
投手起用法はさすがに投手出身の
監督だなと思いました。

特にMVPに輝いた岸投手は
第4戦の完封に続き、
第6戦は4回から9回まで
無失点で投げ抜き、
本当に素晴らしいピッチングを
見せてくれました。

一方の巨人は先発陣を
早くの回から交代させすぎて、
西村、越智、山口投手らの中継ぎ陣の
当番過多になり、最後は越智投手が
力尽きてしまいました。
これはもう越智投手は責められないと
思います。
今シーズンと今シリーズの
彼は本当に素晴らしい働きを
したと思います。

結果、もし、たとえ巨人が
勝っていたとしても原監督の
采配には疑問がかなり残りました。

先発を2回3回なんかで
変えていたらリリーフ陣に
負担がかかるのは目に見えています。
もう少し、先発をひっぱるか
西武みたいに積極的に
先発陣を中継ぎに投入すべき
だったのではないでしょうか。

昨日に関しては内海投手を
もう少し続投させるべきだった
ように思います。

越智投手に投げさせているとき
2-2に追いつかれた時点で
投手を代えるべきだったと思います。
最後はもう完全に越智投手
へばりがきていました。
案の定打たれて逆転を許して
しまいました。

さて原監督、WBCは大丈夫
なんでしょうか。なんか采配に
すごい不安があるんですが・・・。
スポンサーサイト

<< 39 刑法第三十九条 | ホーム | たばこ税増税賛成 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。