SEO対策
ezカウンター
オフィス家具 移転医療求人寒天フリーメール中学受験 家庭教師アンケートプロフィール中国語教室 大阪結婚相談東京
じじねたン ~はれのちくもり~ 柳生武芸帳

プロフィール

内外野席(うちそとの むしろ)

Author:内外野席(うちそとの むしろ)
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/01/02 (Sat) 21:05
柳生武芸帳

原作/五味康祐 脚本/古田求
監督/山下智彦(第1部・第3部)猪崎宣昭(第2部)
制作/東映・テレビ東京

かつて遠山の金さんを
演じた俳優が3人出演されていました。
松方弘樹さん、高橋英樹さん、松平健さん。

金さんを演じられた=東映時代劇のスターですから、
この3人の競演は凄いと思いました。
そして松竹時代劇出身の京本政樹さん。
この4人が上手すぎて存在感ありすぎて
主役が完全にくわれてました。
京本さんはあの年になっても色気が衰えないですね。
もっと時代劇に出て欲しいです。殺陣もさすがです。

それにしても反町さんの芝居はともかくとして
殺陣がひどすぎます。カット割りで工夫もできるとは
思いますが、それすら無理なんでしょうか。
山下監督は時代劇の助監督出身の監督さんだから
もっとなんとか演出できたと思うのですが・・・。
松竹の必殺2009はもっといい演出されていたと
思います。今回のは撮影時間が足りないのか、
予算がかなり足りないのかわかりませんが、
手抜き感が拭えきれませんでした。
しかし、時代劇の現状を考えるとそれらはしかたのないこと
なのかもしれません。
主役陣らの殺陣の練習不足から
くるものでしょうから演出でもフォローが
難しかったのかもしれません。

反町さんや速水さんが主役でしたが、
それらは名目上の主役であって、
実質はベ上にあげたテランさんらが
主役の時代劇だったと思います。
スポンサーサイト

<< 龍馬伝(1) | ホーム | 紅白歌合戦 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。