SEO対策
ezカウンター
オフィス家具 移転医療求人寒天フリーメール中学受験 家庭教師アンケートプロフィール中国語教室 大阪結婚相談東京
じじねたン ~はれのちくもり~ JIN-仁-(10)

プロフィール

内外野席(うちそとの むしろ)

Author:内外野席(うちそとの むしろ)
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/12/13 (Sun) 21:59
JIN-仁-(10)

第10話 坂本龍馬、暗殺・・・

プロデュース/石丸彰彦・津留正明
原作/村上もとか 脚本/森下佳子
演出/平川雄一朗

今回は恋愛要素が強い回でした。
つまり原作と離れたということなんでしょうか。
私は別に悪いとは思いませんでしたけどね。
最初からそういう設定している以上、
最終回に近くなった今、今まで広げた展開や
設定の回収のためあると想定していましたから
いまさらどうこうの言うつもりはまったくないです。
むしろ、仁、未来、野風、咲と4人の微妙なの関係を
設定してある以上、あってしかるべきだったと思いますが。
すべておきざりにされる方が見てる方としては
余計に微妙に思えますけどね。

今回、タイムスリップの謎に言及しましたが、
結局結論は最終回に持ち越しになりました。
包帯男は仁自身なのかそれとも龍馬なのか?
最後に龍馬が消えていましたが、
あの落ちた川はもしかして現代なのでしょうか。
龍馬が消えた理由は、
ホルマリンの胎児が坂本龍馬であって、
包帯男は仁なのでしょうか。
胎児の顔が変わってましたので、
龍馬は現代に存在するはずがないので
胎児になったのかもなと思われます。

今回、野風の身請けが決まり、
野風の診察をすることになった仁。
ところが、今回の仁はすごく卑怯で嫌な人間に見えました。
未来のためとはいえ、まさかしこりがあるのに
野風に対して問題ないって・・・。それはないでしょう。
この部分の恋愛要素の原作からの改編は
あまりいただけないかなとは思います。

その結果、未来が写った写真の色が戻すのですが、
未来が生まれるようにするために野風の病気を
わざと見過ごすのはこれまでの仁の
「助けられる命は助けなければ医者じゃない」
というような言動と辻褄が合っていません。
野風、実はは乳がんに侵されているのですが、
もちろんその件を咲にたしなめられます。
未来のために野風さんを見殺しにするのですかって。
これはどう考えても咲の言うことが正論だと思います。

今回は自分に縁談の話がきている咲の気持ちを
考えると非常にせつないですね。
兄上の直球勝負にはぐさりでしたね。
「おまえが夢中になったのは医術ではなく
仁先生だったんじゃないか」と。
これは咲の心にかなり響きましたね。

このドラマでは原作に描かれていない部分を
補完して肉付けしていますが、
その結果、放映時間内に入りきらずに
毎回、駆け足気味ということになってしまっている
部分があるのは否めないと思います。
今回放送時間が5分延長だったために
いつもの、詰め込みすぎて駆け足気味の描写が
すこしじっくり描くことができていたかなと思います。
無駄な描写だという意見もあるかなとは思いますが。
正直なところ今まで正味の放送時間46分じゃなくて、
あと10分ほど余分に欲しいくらいでした。

この物語は現代の人間が江戸時代の幕末にタイムスリップする
架空のありえない話ですので、
視聴者を呼び込むには俳優陣に相当な演技力が必要です。
その点ではこのドラマに出演されている
俳優陣はレベルが高いと思います。
坂本龍馬を演じている内野聖陽さんは
完璧と思える土佐弁を駆使していると思われますので
来年大河で龍馬を演じる福山さんのハードルは相当高く
なったといわざるえない思います。

綾瀬はるかさんも下手ではありません。
かといって上手いかと言うと微妙です。
でも彼女なりの一生懸命さがでていますので
それなりにみることができます。
でもまだまだ時代劇になれてないと思われますので
まだまだ勉強が必要だと思います。

次回はいよいよ最終回85分スペシャルです。
スポンサーサイト

<< JIN-仁-(10)視聴率 | ホーム | カウンタ >>

コメント

こんばんは

JIN、来週で最終回ですね
最後どうなるのか楽しみです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。