SEO対策
ezカウンター
オフィス家具 移転医療求人寒天フリーメール中学受験 家庭教師アンケートプロフィール中国語教室 大阪結婚相談東京
じじねたン ~はれのちくもり~ JIN-仁-(8)

プロフィール

内外野席(うちそとの むしろ)

Author:内外野席(うちそとの むしろ)
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/11/29 (Sun) 22:20
JIN-仁-(8)

プロデュース/石丸彰彦・津留正明
原作/村上もとか 脚本/森下佳子
演出/川嶋龍太朗

25分遅れでの放送でしたが、
新規の方のため用に回想が冒頭に入ってました。
今回は前番組の流れからもしかしたら新たに見る人が
増えることを想定しているからなんでしょうね。
話は今回も非常におもしろかったです。
やはり1時間があっという間でした。
ただ、先週があまりにもよすぎたので
ちょっと及ばない印象もありました。

仁は新しいペニシリンをつくるためにヤマサ醤油の浜口さん
に援助を要請したのですが、器を見せろといって断られたで
どうなるかなと思いましたが、そこは坂本龍馬がカバー。
でも結局は兄上がフォローですね。
浜口さんも最後は仁の器を認め援助を約束されます。
器は大きくないけど美しい器というのは
なかなかいい言葉ですね。

ところが仁が持っていた未来と一緒に映っている
写真を見た仁が驚愕します。
おそらく未来が消えかかっているんだと思います。
となると未来と関係があると思われる野風自身に
なんらかの危機が迫っているのではないかなと推測できます。
来週以降、いよいよタイムスリップの謎が
あかされていくようです。
もしかすると1話に出てきた包帯男は現代に戻った仁が
また幕末に戻ろうとしている彼自身なのかもしれません。

平成22年の10円玉には
仁が関わったことによ幕末が1年早くやってくることが
暗示されていたんでしょうね。
その結果、同然、龍馬が暗殺されるのも
早くなるということでしょうね。

ちなみにこのドラマは通常の2倍の制作費
がかかっているそうです。
これは大沢さんがイベントで言っておられた
ことなので本当だと思います。
もともと時代劇はお金がかかります。
衣装代、ロケにしても電柱や電線、飛行機、車、ビルなどが映って
しまったら最悪取り直しか、CG処理で消すしかありません。
そういった細かい面に関してもすごく手間と時間がかかります。
スポンサーサイト

<< ポカリスエット | ホーム | 中之島線・赤字 >>

コメント

こんばんは

最後の写真のシーン、気になりましたね
いったい何が写っていたんでしょうか

Re: こんばんは

> 最後の写真のシーン、気になりましたね
> いったい何が写っていたんでしょうか

ぱる さんいつもコメントありがとうございます。
あくまでも私の想像で書いたのですが、
あの写真非常に気になりますね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。