SEO対策
ezカウンター
オフィス家具 移転医療求人寒天フリーメール中学受験 家庭教師アンケートプロフィール中国語教室 大阪結婚相談東京
じじねたン ~はれのちくもり~ DEATH NOTE~デスノート~(前編)

プロフィール

内外野席(うちそとの むしろ)

Author:内外野席(うちそとの むしろ)
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/10/27 (Mon) 16:57
DEATH NOTE~デスノート~(前編)

死神リュークが落とした
デスノートを手にいれた
青年(藤原竜也さん)が、
キラとなり、正義のために犯罪者を
世の中から抹殺することを
目指していたはずが、
やがて自らが犯罪者になっていく課程を描く。

原作が非常に良く練れていることに
関心しながら読んでいて
非常におもしろい作品なので
映画になるとどうなることかと
思ったのですが、うまくめられて
いて非常にテンポよく話は
進んでいきます。

キラの最大の敵・Lとの
心理戦・頭脳戦のかけひきは
非常に見応えあり、
世界に引き込まれます。

Lの松山ケンイチさんが原作そっくり
ですね。役作りは素晴らしい。
藤原さんは芝居はうまいと思いますが、
原作とイメージが違うのと
少し芝居が大げさすぎるかなと思います。
原作の冷静沈着でクールなキラとは
少し違う気がしました。

死神リュークは全編CGで描かれていますが、
出来は良いと思います。
声の中村獅童さんもうまい。

監督の金子修介さんは
「平成版ガメラ」でも思ったのですが
カット割りがうまく、
テンポよく見せることがうまい人だ
なと改めて思いました。

私的評価は85点ですね。
スポンサーサイト

<< 日本沈没 | ホーム | セ・リーグ(2) >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。