SEO対策
ezカウンター
オフィス家具 移転医療求人寒天フリーメール中学受験 家庭教師アンケートプロフィール中国語教室 大阪結婚相談東京
じじねたン ~はれのちくもり~ 松本清張の疑惑

プロフィール

内外野席(うちそとの むしろ)

Author:内外野席(うちそとの むしろ)
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/11/04 (Wed) 17:17
松本清張の疑惑

原作・脚本/松本清張 音楽/芥川也寸志 
監督/野村芳太郎
(1982年の映画版)

富山県の新港湾埠頭で車が転落する。
乗っていた財閥の白河福太郎は死亡するが、
同乗していた後妻の球磨子はかすり傷すら負わずに助かる。
やがて捜査が進む上で球磨子が夫の福太郎の保険金を請求する
が3億円とい膨大な保険金がかけられていることが判明し、
球磨子は逮捕される・・・。
彼女は果たして保険金目当てで夫を殺したのか?!

球磨子という悪女が見ものです。
これを桃井かおりさんが、これまた小憎たらしいくらい見事に演じきっています。
こういう傲慢な女性を演じさせたら桃井さんに敵う方はいないと思います。
女性の弁護士には岩下志麻さん。こちらもすばらしいです。
原作では男性弁護士ですが、この映画では
女性に変更されています。
松本清張さん自身で自らの原作を脚色されていますから、
その点は問題ないですね。
むしろ原作より女性同士の激しい衝突を巧みに描かれて
いておもしろいです。
桃井かおりさんと岩下志麻さん、お二人の存在感は凄いです。

作品中、裁判のシーンが多いのですが、
新しい証言が出る度に展開は混沌としていきます。
かといって冗長で単調な展開にはなりません。
片時も目が離せません。
とても見ごたえある作品です。
スポンサーサイト

<< 松本清張の霧の旗 | ホーム | マクドのカフェラテ >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。