SEO対策
ezカウンター
オフィス家具 移転医療求人寒天フリーメール中学受験 家庭教師アンケートプロフィール中国語教室 大阪結婚相談東京
じじねたン ~はれのちくもり~ 官僚たちの夏(6)

プロフィール

内外野席(うちそとの むしろ)

Author:内外野席(うちそとの むしろ)
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/08/10 (Mon) 19:29
官僚たちの夏(6)

原作/城山三郎(新潮文庫刊)
音楽/佐橋俊彦 制作統括/貴島誠一郎
脚本/橋本裕志 演出/松田礼人

おもしろくないです。
深みのない人間描写で決められたあらすじ
どおり、人物が動くだけで
エリート官僚らの上辺面だけを描いているだけの
ために泥臭い部分や汚い部分、人間くさい
部分がまったく描けてません。

やっぱり脚本が悪いと思います。
アニメの脚本家に人間を描くのは
やはり無理があるということなんでしょうか。
こういうドラマだからこそ
ベテランの脚本家を起用してほしかったですね。

繰り返しになりますが、
プロジェクトXの再現ドラマレベルです。
せっかくの豪華俳優がもったいないです。

ここまでエリート官僚に媚を売る必要が
あるんでしょうか。
視聴率とれない、下がってしまった理由が
容易にわかりますね。
今後もこれくらい(9%前後)しかとれないと思います。

俳優陣の演技だけはすばらしいと思いますから
それを楽しみにして、私は一応最後までみます。
スポンサーサイト

<< 時をかける少女(アニメ版) | ホーム | 野球観戦(3) >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。