SEO対策
ezカウンター
オフィス家具 移転医療求人寒天フリーメール中学受験 家庭教師アンケートプロフィール中国語教室 大阪結婚相談東京
じじねたン ~はれのちくもり~ 僕の生きる道

プロフィール

内外野席(うちそとの むしろ)

Author:内外野席(うちそとの むしろ)
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/07/05 (Sun) 20:15
僕の生きる道

脚本/橋部敦子 
演出/星護 佐藤祐市 三宅喜重(関西テレビ)
プロデュース/重松圭一 岩田祐二
アソシエイトプロデューサー/石原隆(フジテレビ)
制作/関西テレビ 共同テレビ

余命あと1年と宣告された教師の余生を描く。
2003年に放送されたドラマです。
今、関東と関西で再放送されてますので
一昨日まで放映された第7話まで見ました。

正直これは名作です。
なによりも脚本がすばらしいです。
すべてにおいて無駄がなく秀逸です。
特に第7話は泣かされる場面がいくつかありました。

私自身も個人的に生涯背負っていかなければ
ならない不治の病を持っていることもあり、
それを重ねて考えると余計に感動しました。
私自身の病気は薬さえ飲めば一般の人と
同じ寿命を全うできるはずなのでこのドラマの
主人公のように余命何年とかにはならない
んですが、それでもやはり深く考えされました。

私が彼のような立場なら本当に彼のように
前向き生きていくことができるかと考えると
非常に胸が痛かったです。

主人公は余命1年と宣告された当初は自暴自棄に
なるんですが、後に悟り残された1年を悔いの
ないように前向きに生きていきます。
当初、主人公から愛を告白されても
このドラマのヒロインである同僚の女性教師は
彼の告白を受け入れないんですが、
やがて彼の生き方の変貌に惹かれて
自ら改めて主人公に告白して後に二人は結婚します。

主演の草さんの芝居、上手いというわけでは
決してないんですが、役に完全にはまった演技
をされてますのでいい感じです。
さらにいいのが、このドラマのヒロインの矢田亜希子さん。
とても魅力的で美しい存在です。
見てるこちらも本当に惹かれてしまいそうです。
彼女の存在がこのドラマの主人公の生きる支えに
途中からなるんですが、矢田さんが本当に綺麗です。

綾瀬はるかさん市原隼人さんが生徒役で
出演されてますが、さすがに若いですね。

このドラマは本当に見てよかったと思いました。
残り4話も見ます。たぶんこの分だと
最終回は涙なしには見られないような気がしてます。

スポンサーサイト

<< 先週末の視聴率 | ホーム | ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。