SEO対策
ezカウンター
オフィス家具 移転医療求人寒天フリーメール中学受験 家庭教師アンケートプロフィール中国語教室 大阪結婚相談東京
じじねたン ~はれのちくもり~ 夜光の階段(終)

プロフィール

内外野席(うちそとの むしろ)

Author:内外野席(うちそとの むしろ)
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/06/18 (Thu) 22:14
夜光の階段(終)

原作/松本清張 脚本/竹山 洋
監督/藤田明二(テレビ朝日)
制作/MMJ・テレビ朝日

はっきりいって微妙なラストだったと思います。
こんなのなら原作どおりにして欲しかったです。
それか法廷に佐山だしてくるなら桑山検事の激しい
追求にのらりくらりとかわして
最後は逃れて欲しかったです。

でもあの裁判はないと思いましたけどね。
いったい誰のなんのための裁判か
途中でわからなくなってきてました。
単なる証言者にすぎないのにまるで
被告みたいに糾弾されて・・・。
普通はあれは裁判官止めるでしょう。

しかもラストでああなるのはそれまでの
態度から考えるとどう考えても不自然です。
そうなるならそこまでの心理描写をして
おかないと・・・。それがまったくないまま、
あのラストでは見てる方としてはなんで、
今さら??ってな感じになりました。

いろんな障害や打算、たくさんの罪を犯してまでも
手に入れた大いなる野望をあんなことで
あっさり捨てるのはあまりにもあり得ないです。
というかそれまでの佐山の言動から
考えて辻褄が合わなさすぎです。

パソコンに残されたデータが決め手のひとつに
なってますけど、今更そんなもの持ち出されても・・・。
警察の捜査甘過ぎだと思います。
いまごろ幸子の家族が佐山を疑っていたと
言われても見てる方は納得できないですよ、ほんとに。

だから何度も言いますけど、あんなラストなら
原作どおりにフジ子と湖で溺死
した方がよかったと思います。
確かに原作では佐山の罪は暴かれず終わります。

もしかしてこのドラマは、
現代の世の中に配慮して罪が暴かれずに
終わるのはまずいから、
最後はこうせざるえなかったんでしょうか。

そうならそうでもかまわないですが、
いままで伏線としていれておかないとだめだと思います。
それがまったくないまま最後のあれではどうにも
納得できかねます。

法廷に佐山を呼んで追求するところまでは
面白かったんですけど、そのあとは
最後でぶちこわしでした。
松本清張先生のテイストを脚本家が
ぜんぜん理解してなさすぎです。
もし先生が生きていたら絶対に
あのラストでの結末は絶対に許可してないと思います。
スポンサーサイト

<< 夏開始ドラマ展望(2) | ホーム | 夏開始ドラマ展望(1) >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。