SEO対策
ezカウンター
オフィス家具 移転医療求人寒天フリーメール中学受験 家庭教師アンケートプロフィール中国語教室 大阪結婚相談東京
じじねたン ~はれのちくもり~ 夜光の階段(3)

プロフィール

内外野席(うちそとの むしろ)

Author:内外野席(うちそとの むしろ)
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/05/24 (Sun) 13:58
夜光の階段(3)

原作/松本清張 脚本/竹山 洋
監督/今井和久(3・4話/MMJ)
    高橋伸之(5話/テレビ朝日)
制作/MMJ・テレビ朝日
    
ネタばれになるので見てない方は飛ばしてください。
見てなかった3話~5話を見ました。
ストーリーはかなり面白くなってきてました。
特に5話はかなり面白かったですね。
女優陣の演技が抜群にいいです。

室井さんはさすがです。鬼気迫る熱演でした。
「殺して~」この部分はかなり強く印象に
残りました。

フジ子役の夏川さんは最初からなんだか目が怖くて
影があるような感じだなと思っていたら、
本当に過去に影がある役でした。
主人公に執着(ストーカー気味)する
理由のひとつと思われる過去の一部を
主人公に話ましたが、あの不気味な笑みと
意味深な発言はもしかすると
何かの伏線なのかもしれません。
しかし、夏川さんの不気味な凄みは怖くて上手いし、
存在感ありますね。

幸子役の木村さんも高慢で嫉妬深い女性が
見事にはまっています。
3話までのころはそうでもなかったのですが、
5話で主人公にとってかなりうざい存在に
なりました。
嫉妬から主人公の疑惑の行動を起こした
6月10日のアリバイを調べあげ、
あげくに殺人の決定的な証拠を掴み、
それをネタに主人公を束縛しようとします。

主人公は束縛されるのを嫌い、過去の経緯からも
近いうちに消されるのではないでしょうか。
原作の流れからいくと次回あたりかなと思います。

証拠の件で主人公に言うなと幸子に忠告した
フジ子がどう動くか注目したいです。
だいたいなぜその件をフジ子が知っているのか
かなり不気味です。

それにしても女優陣がアクが強すぎるのも
あるかもしれませんが、主人公の
藤木さんの演技力がいかんともしがたいですね。
強さを感じないし、大いなる野望を持ってる
感じもしないし、目や表情の演技力が弱いです。
完全に女優陣に食われてます。

しかし、このドラマの警察はどうなっているのでしょうか。
あれだけ証拠あるのに主人公に迫れないのは
あまりにも不自然ですね。
私文書偽造容疑でも十分逮捕できると思うのですが。
検察が影で動いているようので小林さんと余さん
演じる検事が主人公を追い詰めていくとは
思うのですが、ここまでは昔やったドラマや
原作と設定をだいぶ変えているので
どうなる先が読めません。

あと、このドラマについているスタイリストの
センスは良くないと思います。
主人公の服にしろ、そのほかの女性陣の
和服や洋服の衣装にしてもなんだか安っぽくて
合わない印象が強いです。
どうにもセンスが古いような気がします。
もしかすると意図的なのかもしれませんが。

まったく話は変わりますが、
スポンサーに映画の「余命一ヶ月の花嫁」が
ありましたけど、見てる層もリンクしないのに
なぜスポンサーなのか不明です。
スポンサーサイト

<< MR.BRAIN視聴率 | ホーム | MR.BRAIN(1) >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。