SEO対策
ezカウンター
オフィス家具 移転医療求人寒天フリーメール中学受験 家庭教師アンケートプロフィール中国語教室 大阪結婚相談東京
じじねたン ~はれのちくもり~ 監督解任

プロフィール

内外野席(うちそとの むしろ)

Author:内外野席(うちそとの むしろ)
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/05/18 (Mon) 20:34
監督解任

横浜ベイスターズの大矢監督が辞任しました。
実質的な解任と思われます。
大矢さんは昨年、チームの成績不振で
フロントに進退伺いを出したのですが、
結局続投となり、今期も指揮を執っていました。
今解任するならなぜ今期から交代
しなかったのは疑問です。

はっきりいって、まわりからみていて昨年は
大矢さんの采配的に疑問も多かったのは確かです。
しかし、今年はさほど不可解な采配は
執ってなかったように見えました。
それに今年は若手の投手が出てきています。

そもそも、補強戦略を誤ったのは大矢さんの
せいではなくフロントです。
相川捕手を引き留めず、第2捕手だった鶴岡選手を
たいしたことのない投手とトレードし、
あげぐには阪神から野口捕手の獲得。

はっきりいってこれらはすべて失敗だったと
阪神ファンの私でも断言します。
たぶん横浜ファンも同じ気持ちではないでしょうか。
こういった失敗は大矢さんの責任ではありません。
フロントです。なのに今期成績不振だから
途中解任はあまりにも酷いですし、
結局自分たちの失敗を大矢さんに
なすりつけただけにしか見えません。
もちろん昨年の謎采配の連発は
大矢さんの責任ですのでその点は
見極めています。それとは別問題の
件で私はフロントに疑問を呈しています。
こんなフロントの下、チームの監督を
誰もやりたがらないと思います。

なんだか昔の阪神を思い出します。
でも阪神も今期成績不振です。
この不振は監督だけではなく、
フロントにも責任があると思います。
それを阪神球団も横浜の件を
反面教師にしてもらいたいものです。
スポンサーサイト

<< 2ケタ復帰 | ホーム | 必殺仕事人2009(16) >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。