SEO対策
ezカウンター
オフィス家具 移転医療求人寒天フリーメール中学受験 家庭教師アンケートプロフィール中国語教室 大阪結婚相談東京
じじねたン ~はれのちくもり~ 必殺仕事人2009(16)

プロフィール

内外野席(うちそとの むしろ)

Author:内外野席(うちそとの むしろ)
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/05/18 (Mon) 16:10
必殺仕事人2009(16)

第16話(全22話) 食品偽装
脚本/森下 直 監督/井上昌典

やはりゲスト無駄に豪華すぎですね。
今回だけで、貫地谷しほりさん、天宮良さん、
佐藤二朗さん、大杉漣さん。

大杉さんは最近いい人ばかりでしたので、
本当に久しぶりに悪役でした。
いつもは眼鏡(サングラス)めがねですが、
今回はさすがになしでしたから
少し感じがちがいました。
この方は昔は日活のロマンポルノ
で活躍されていた方で、その時は悪役ばかり
でしたので悪役やはりうまいですね。
でももう少し出番が欲しかったですね。
ゲストの使い方がもったいなさすぎなんです。
佐藤二郎さんの気持ち悪いくらい
ふてぶてしい嫌みな悪役ぶりも見事でした。

今回は貫地谷さんの熱演が光りました。
凄くよかったです。和服も似合ってました。
ほかのあえて誰とは言いませんけど、
同世代のアイドル女優らとは演技レベルが
違います。やはり上手いし芝居が丁寧です。

というわけで脚本は今回はかなりよかった
と思いました。悪役、被害者側の心理が
非常に丁寧に書き込まれていました。
そのために最後の方での台詞がすべて生きて
きてました。

最後の和久井さんと貫地谷さんの
やりとりは涙物だったと思います。
ここで感動できない人は
そこまでの脚本をきちんと吟味してない、
ちゃんとドラマを見てない人だと断言します。

やはり森下さんの脚本はいいですね。
女性ライターらしく、細やかで、
人物にリアリティを感じさせます。
水準以上のものを見せてくれます。
次回も森下さんです。この必殺2009では
私は森下さんの脚本が一番いいと思います。

監督は井上さんでこれが監督デビュー作ですね。
14話までの全てを担当した助監督さんです。
正直新人監督と聞いてかなり不安だったのですが、
その心配は杞憂でした。
カメラワークにも凝ったり、華やかで鮮やかな
踊りのシーンを入れたりしてとてもデビュー作とは
思えないほどしっかりした演出ぶりでした。
たぶん意図的にほかの監督さんと違うことを
されたんだと思いますが、それが逆に新鮮でした。

視聴率は関東12.8%、関西15.8%でした。
スポンサーサイト

<< 監督解任 | ホーム | 3タテ >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。