SEO対策
ezカウンター
オフィス家具 移転医療求人寒天フリーメール中学受験 家庭教師アンケートプロフィール中国語教室 大阪結婚相談東京
じじねたン ~はれのちくもり~ 夕凪の街 桜の国

プロフィール

内外野席(うちそとの むしろ)

Author:内外野席(うちそとの むしろ)
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/10/20 (Mon) 22:46
夕凪の街 桜の国

「夕凪の街 桜の国」

こうの史代さんの漫画「夕凪の街」と
「桜の国」を再構成し
ひとつにして映画化した作品です。

前半は原爆スラム街を舞台に
原爆を浴びてしまった
皆実(麻生久美子さん)
の過酷な運命を感動的に描いています。

広島に落とされた原爆。
たくさんの人が亡くなる中、
最愛の妹と父を亡くしてしまう、
主人公の皆実。

自分は生き残り、本当に生きていて
いいのかと何度も自問しながら、
終戦から13年の月日が流れます。

やがて皆実は会社の同僚から
プロポーズを受けますが、
自分だけが幸せになることに躊躇します。

しかし、彼女にも被爆症という現実
から逃れることができず死期が
迫ってきます。

彼女の最後の原爆に対して
皮肉と怨念を込めて、

「ひどいなあ てっきり私は死なずに
すんだ人かと思ってたのに・・・
なあ?嬉しい?13年も経ったけど
原爆を落とした人は私を見て
やった また一人殺せたって
ちゃんと思うてくれとる? 」

というセリフには強い衝撃を受けました。
心をかなりえぐられました。

麻生久美子さんの抑えめで
控えめな演技が素晴らしく
幸薄い女性を見事に
演じきっています。
まさに迫真の演技です。

被爆をテーマに描いていますが、
戦闘シーンや被爆シーンなどの
直接的な描写で見る者を
泣かせるのではなくて、
登場人物の行動・セリフで
原爆の恐ろしさを訴えています。

映像的に関して
夕凪の街並みは特撮による
VFX(ビジュアルエフェクト)ですが、
被爆した街並にしては
やや美しすぎるような気もしました。

後半は現代のシーンになり、
彼女の姪の七波(田中麗奈さん)が
奇怪な行動を取る父の後を
つけます。

七波が過去をそして、今を
振り返りながらなくなった
母や祖母らのことを思い出し、
被爆後遺症と被爆者
差別の問題を描いています。

時代は変わって現代になっても
被爆者にとっては毎日が被爆後遺症
と被爆者に対する差別意識
の問題で悩まされ
戦争はまだ終わってないのだと
改めて思わされます。

今私たちが平和で生きていけるのは
彼女たちのこうした犠牲が
あってこそのものだと
改めて思いを強くした作品でした。

私的評価は90点。
マイナスポイントはもう少し時間が
ほしかったシーンがあったのと
後半の現代シーンがやや冗長で
散漫な場面がいくつか
あったからです。それ以外は
ほぼ満点の出来です。
すばらしい作品です。
スポンサーサイト

<< ドラマ雑感(1) | ホーム | CS終戦 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。