SEO対策
ezカウンター
オフィス家具 移転医療求人寒天フリーメール中学受験 家庭教師アンケートプロフィール中国語教室 大阪結婚相談東京
じじねたン ~はれのちくもり~ 鬼平SP

プロフィール

内外野席(うちそとの むしろ)

Author:内外野席(うちそとの むしろ)
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/10/20 (Mon) 17:10
鬼平SP

先週金曜日に時代劇
「鬼平犯科帳スペシャル」を見ました。

最近のドラマのような
映像鮮明のハイビジョン撮影
ではなく、映画と同じフィルムによる
撮影のため画面に独特の陰影があり
味があってよかったです。

ただ、見方によっては映像が暗く汚くて
見にくいと言われるかもしれませんが、
昔の時代劇はすべてこうでした。
この暗さが時代劇の醍醐味の
ひとつだったのです。
それが最近は時代劇もほぼすべてが
ハイビジョン撮影に切り替わっています。
残念でなりません。

明るい映像鮮明な時代劇は私はどうにも
なじめません。なんだか軽い印象を
受けてしまいます。
重厚感がまったくないのです。

それに映像が鮮明だと
セットのチャチさがわかってしまい、
カツラの生え際や人の顔の皺が
くっきり写ってしまい興ざめします。

内容は鬼平らしい内容で割とよかった
と思います。
視聴率の方もかなりよく、16%越え
だったようです。

ベテラン揃いの豪華キャストですが、
足かけ20年続いているシリーズ
のためキャストの高齢化が
気になるところです。

かといってキャスト一新の
リメイクは原作者が亡くなっている
現状考えると無理だと思います。
スポンサーサイト

<< CS終戦 | ホーム | 中之島線 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。