SEO対策
ezカウンター
オフィス家具 移転医療求人寒天フリーメール中学受験 家庭教師アンケートプロフィール中国語教室 大阪結婚相談東京
じじねたン ~はれのちくもり~ パソコンと私と(4)

プロフィール

内外野席(うちそとの むしろ)

Author:内外野席(うちそとの むしろ)
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/04/13 (Mon) 20:39
パソコンと私と(4)

EPSONのPC-98互換機で
一番安いモデルのPC-CLUBを
しばらく使うことになります。
主にゲームをすることになりますが、
一般ゲームを中心にアダルトのゲームも
いくつかプレイしました。

98は最大で16色しか表示できないのですが、
いろんな技を使い、それ以上の色の
表現を実現していました。

今はもうほとんど記憶に残ってないのですが、
その中でであった「同級生」というソフトだけ
は今でも記憶に鮮明に残っています。
このソフトはいろんな分野に多大な影響を
与えた名作ソフトのひとつです。

アダルト美少女ゲームということで、
ひく人もいるかもしれませんが、
有名原画家&有名アニメーター起用による
ハイレベルな原画、CG、秀逸なシナリオに
多数の人が魅了されたものでした。

当時としては画期的なソフトでした。
このソフトがなければ昨今の美少女系のアニメや
ゲームはここまで発展していなかったといっても
過言ではないと思います。
すべての原点ともいえる作品だと私は思っています。

この当時のアダルト美少女ゲームは
原画さんが描いた絵をPCに取り込んで
着色するということを行っており、
現在のデジタル制作のアニメの
基礎になっています。
この当時、もし美少女アダルトゲーム
の発展がなければ、今のデジタル制作のアニメが
どのようになっていたかわかりません。
それくらい影響を与えたと私は思っています。

今の私はさすがにこういった系統のソフトには
ほとんど興味がなくなくってしまいましたが、
それでも好きなジャンルである、
推理もの系、ミステリー系のもの
であれば、まだ数本プレイする時があります。

メディアに関してはこのころはCD-ROM
ドライブやハードディスクははまったく普及しておらず
当時のゲームはフロッピーディスクでの供給でした。
ゲームよっては枚数が下手すると10枚近くもあり、
ゲーム中に入れ替えがかなり頻繁にあり大変でした。

入れ替えを繰り返しているうちに
ドライブの読み込み具合も悪くなってきたことも
あり、いよいよ、ハードディスクと本家NECの
PC-98シリーズを買うことになります。
(以下、続く)
スポンサーサイト

<< 黒部の太陽(前編)(後編) | ホーム | 連敗 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。