SEO対策
ezカウンター
オフィス家具 移転医療求人寒天フリーメール中学受験 家庭教師アンケートプロフィール中国語教室 大阪結婚相談東京
じじねたン ~はれのちくもり~ 怨み屋本舗(2)

プロフィール

内外野席(うちそとの むしろ)

Author:内外野席(うちそとの むしろ)
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/01/20 (Tue) 21:14
怨み屋本舗(2)

DVDのTVシリーズ全4巻(全12話)
のうちの4話~6話です。

第4話「十代の暴走」、
新妻を殺された夫から依頼された
怨み屋が犯人が18歳という
法では裁けない、死刑にできない
少年らのため、彼らを罠にはめて
実質的殺害をしていくという話なんですが
最後は自らで墓穴を掘り勝手に自滅
していきます。
現代の法律で取り締まれない問題点が
浮き彫りになっていて考えさせられました。

第5話「ストーカーvs十二月田」
執拗なストーカー女につきまとわれる
若手俳優が怨み屋に助けを求めます。
このストーカー女がこれまた嫌な女
なんです。市役所の職員なんですが、
個人情報見まくりの上、気に入らない
市民に対して住所調べて
いやがらせをするんですが、
最後は悪事が全てバレます。

第6話「女郎蜘蛛」
何十億の資産を持つ不動産会社社長が
殺されその妻が怨み屋に依頼します。
ところがこの妻がとんでもない悪女です。
莫大な遺産を手に入れるために
昔の恋人をだまして夫を殺させて
いたのでした。最後はその恋人に
罪をなすりつけて怨み屋をも
殺させようとします。
しかし、怨み屋に暴かれ
実質的殺害されます。
鈴木砂羽さん演じる悪女と怨み屋との
対決が見物です。
スポンサーサイト

<< 怨み屋本舗(3) | ホーム | 怨み屋本舗(1) >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。