SEO対策
ezカウンター
オフィス家具 移転医療求人寒天フリーメール中学受験 家庭教師アンケートプロフィール中国語教室 大阪結婚相談東京
じじねたン ~はれのちくもり~ 怨み屋本舗(3)

プロフィール

内外野席(うちそとの むしろ)

Author:内外野席(うちそとの むしろ)
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/01/20 (Tue) 21:15
怨み屋本舗(3)

DVDのTVシリーズ全4巻(全12話)
のうちの7話~9話です。

第7話 「踏み台人生」
戸籍詐欺の罠にかかり、
恋人を事故を装って保険金目当てで
殺された女性が怨み屋に
実質的殺害を依頼します。
この話は戸籍詐欺を仕掛けた女が
非常に怖いです。
演じてる役者さんも目が狂気を
はらんでいて非常に怖かったです。

第8話「ハートキャッチャー」
何人もの男を詐欺まがいのアルバイトで
騙し、手数料を稼いでいく女が怨み屋に
社会的抹殺されます。
これは怖いより面白かったです。
最後はざまあみろといった感じで
すっきりしました。

第9話 「怨念のレベル」
これはかなり怖かったです。
医者の医療ミスで盲腸の女子高生が
死亡するのですが、病院側はミスを隠微し、
カルテを改竄します。
被害者の娘の両親は怨み屋に
社会的抹殺と実質的殺害の
依頼をするのですが、
この話の最後が凄いです。

「精神病という人を殺しても無罪になる免許を
医者にもらった」というセリフを
被害者の母から聞いた時、
背筋が凍りました。
自らが自ら自身で復讐を果たすために
自分を痛めつけてまで徹底的に
精神病を偽装したということです。
それくらい母の怨念は凄いものでした。
スポンサーサイト

<< 怨み屋本舗(4) | ホーム | 怨み屋本舗(2) >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。