SEO対策
ezカウンター
オフィス家具 移転医療求人寒天フリーメール中学受験 家庭教師アンケートプロフィール中国語教室 大阪結婚相談東京
じじねたン ~はれのちくもり~ 怨み屋本舗

プロフィール

内外野席(うちそとの むしろ)

Author:内外野席(うちそとの むしろ)
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/01/20 (Tue) 21:12
怨み屋本舗

脚本/川嶋澄乃(全話) 
監督/仁木啓介(全話)

DVDのTVシリーズ全4巻(全12話)
とTVスペシャルIを見ました。

怨み屋が依頼人から依頼された怨んでいる
相手を社会的抹殺、もしくは実質的殺害を
行って依頼人の怨みを晴らしていく
ドラマです。
社会に対する痛烈な風刺も含めていて
非常に怖くかつ、面白いドラマでした。

木下あゆみさんが感情を出さない怨み屋を
クールに演じています。
なかなかいい感じです。
彼女がいなければこのドラマは
おそらく成立しなかったのではないでしょうか。
それくらい妖しい魅力でいっぱいです。
寺島進さんの情報屋もかなりいいですね。
前田健さん演じるオタク工作員、
十二月田もハマリだと思いました。
怨み屋を追う、寄木(やどろぎ)刑事を
きたろうさんが演じています。

ドラマを見てから原作の漫画を3巻ま
で借りて読んでみました。
ドラマは原作をベースにしていますが、
ドラマ風にアレンジを加えています。
そのアレンジが失敗だったらダメ
なんですが、うまくアレンジしてます。
私は原作よりドラマの方が好きです。

映像的にも映画みたいなフイルム
撮影っぽい画面なのもこのドラマが
よりリアルに感じる一因に
なっていると思います。

このドラマはテレビ東京だから
できたそんな気がしてます。
他局だったら様々なしがらみで
原作を大幅改編せざるえなかった
と思います。

今からくとにかく夏に始まるセカンドシリーズが
楽しみでしょうがありません。
スポンサーサイト

<< 怨み屋本舗(1) | ホーム | 必殺仕事人2009(2) >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。