SEO対策
ezカウンター
オフィス家具 移転医療求人寒天フリーメール中学受験 家庭教師アンケートプロフィール中国語教室 大阪結婚相談東京
じじねたン ~はれのちくもり~ フルスイング

プロフィール

内外野席(うちそとの むしろ)

Author:内外野席(うちそとの むしろ)
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/12/21 (Sun) 22:44
フルスイング

プロ野球の打撃コーチから
高校の社会科教諭に転身した
高畠導宏さんの生涯を綴った
門田隆将さん原作
「甲子園への遺言~高畠導宏の生涯」を
元にしたドラマです。

高橋克実さん演じる高林先生は
熱血で熱心であるのですが、
心の優しい包容力あふれる
おおらかな先生です。

そんな先生の奮闘と生徒のふれあいを
6話にわたって描ています。

特に第1話の脚本の
あまりの出来の素晴らしさに感嘆しました。
全く喋らない生徒が高林先生と
ほかの生徒と交流を通して、
やがて打ち解けて喋るようになっていくまでを
描いています。

TVドラマのレベルを越えたクオリティで
心の魂が揺さぶられました。
本当に素晴らしい脚本です。

第4話の塚本晋也さん演じる
英語教師の太田先生の
挫折を描いた話も素晴らしいです。

生徒たちからいじめに会い、
教壇から逃げ出す太田先生。
だけど、高林先生の説得等で再び教壇に
立ち、帰国子女の水沢さんと
向き合い、彼女とつたない英語で
会話するシーンは感動的でした。

塚本さんは本業は映画監督ですが、
俳優としても演技はうまく、
頼りなげな太田先生を熱演でした。
映画監督でありながら、芝居のできる
監督さんってそうそうはいないので
びっくりでした。

もちろん他の話を
他のドラマを越えるクオリティの脚本で
あるのは間違いなく、第2話の
剣道部の顧問の若い女先生の
苦悩を描いた話も非常によかったです。

さすがはNHKと思わせる作品でした。
地味な作品ですが、全ての教育者と
それを受ける人にはぜひ見て欲しい作品です。

12月23日から総合テレビで
三夜連続で再放送があります。
1日に2話の放送です。
スポンサーサイト

<< 忠臣蔵 | ホーム | 路上喫煙 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。