SEO対策
ezカウンター
オフィス家具 移転医療求人寒天フリーメール中学受験 家庭教師アンケートプロフィール中国語教室 大阪結婚相談東京
じじねたン ~はれのちくもり~ 相棒・第9話

プロフィール

内外野席(うちそとの むしろ)

Author:内外野席(うちそとの むしろ)
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/12/17 (Wed) 22:19
相棒・第9話

2008年12月17日放送、
「相棒 season7 第9話 
     レベル4(後編)薫最後の事件」
脚本/輿水泰弘 監督/和泉聖治

防衛省と殺人ウイルスが
絡んだ話だったのですが、
前後編にするような話でもなく
正直面白くもなく、
見応えもありませんでした。

亀山(寺脇康文さん)の卒業理由も
まったく納得ができませんでした。
8年やってきてこれはあまりにも
どうかなと思います。
これじゃ殉職させた方がましだったかもです。

第1話と第2話の「還流」とは
関係ないとテレビ朝日の
松本チーフプロデューサー
言っていたはずですけど、
結局関係ありました。
なんなんでしょうか??

もう少し1話・2話以外でもこれまでに
伏線を引いておくべきだったと
思います。
どうにも唐突感が否めませんでした。

最後の「また一人になっちゃったね・・・」
というセリフむなしくなりましたが、
最後の伊丹との掛け合いだけは
感動しました。

このドラマ今後、亀山が卒業したことに
より、「相棒」でありながら、
「相棒」ではなくなりました。
今後見続けるかどうしましょうか。
悩むところです。
視聴率は残念ですが、今後
もしかしたら下がっていくかもしれません。
スポンサーサイト

<< JRの不祥事 | ホーム | 球児4億 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。