SEO対策
ezカウンター
オフィス家具 移転医療求人寒天フリーメール中学受験 家庭教師アンケートプロフィール中国語教室 大阪結婚相談東京
じじねたン ~はれのちくもり~ LIMIT OF LOVE 海猿

プロフィール

内外野席(うちそとの むしろ)

Author:内外野席(うちそとの むしろ)
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/12/08 (Mon) 18:42
LIMIT OF LOVE 海猿

「252 生存者あり」と
同じ原作者(小森陽一さん)&
同じ主演(伊藤英明さん)で、
沈没寸前の大型フェリー船に
閉じこめられた主人公の救出劇を
描く作品です。

やはりこの映画も突っ込みどころ
ありますね。でもこういう作品ですから
仕方ないですね。

前作の映画版、TVドラマ版の
続編ですが、ストーリーは
単独で楽しめるようになっています。
救出劇を描いていますが、
基本はラブストーリーです。

そのために序盤の展開が
少々だるく、また緊迫したシーンに
危機感や緊迫感が足りなくなっている
のは否めません。
船が沈むかもしれないという極限の
状態で携帯電話でのプロポーズは
ありえないでしょう。
長電話してる時間あるならば
さっさと脱出を図らなければ
ならない場面です。

そもそも無線が使えなくなっている
状況で、携帯電話が使える状況で
あるということ自体ありえないです。

また、ラブストーリーであるのは
いいとしてもヒロインの演技力不足が
目につきやや興ざめでした。

VFXの出来はすごいです。
巨大フェリーが傾いて沈んでいく様子は
リアリティがあり、かなり迫力があります。
おそらくCGと実写の合成で
描かれているのでしょうが、
CGとすぐにわかるような違和感は
ほとんどありません。
質感が実写に見えるほどのクオリティです。

総合評価75点。
突っ込みところはたくさんありますが、
そういう部分も含めて見ておきたい
作品です。最後は純粋に感動だけを
味わいましょう。
カップルには特にお勧めの映画です。
スポンサーサイト

<< スウィングガールズ | ホーム | 252 生存者あり >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。